松戸・船橋の空手は黎明拳舎!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

運営規則

■運営規則  1992年3月14日制定 2011年2月13日改訂

1.組織の名称
この組織は黎明流空手道黎明拳舎といい、略称を黎明拳舎という。
2.入門
入門にあたっては所定の「入門申し込み用紙」に記入・捺印の上、入門金3000円を該当月の月会費と共に納めることとする。(胸ワッペン、教材DVDの一部が贈呈される)
3、月会費
当団体は運営経費として月会費を集める。(月謝という性格ではない)月会費は一人3000円とする。親子兄弟姉妹は二人で5000円、三人以上何人でも一家族6000円とする。会費は前月末日までに翌月分を納入することとする。会費は出席状況の如何に関わらず納入することとするが、事情によっては減額を考慮する。会計年度は1月から12月までとし、会計報告を行う。館長・師範・師範代は会費を免除とする。
4.代表者
館長(代表師範)小西慧介が当団体の運営全般を統括する責任者であり、代表者である。
5.常任幹事会
館長、師範、師範代、支部長で常任幹事会を構成する。常任幹事会は館長が招集し幹事会に図る原案を協議する。
6.幹事会
黎明拳舎幹事会の幹事若干名を選出する。幹事会が黎明拳舎の組織運営の執行機関である。幹事会は館長が招集し、総会の方針を具体化し、館員を指導する。
7.総会
総会が最高議決機関であり、原則として一年に一回(通常は12月に)開催する。総会はなるべく館員の総意を反映させるとともに、年間の方針を決定する。また、幹事その他必要な役員を選出する。
8.役割分担
黎明拳舎としての運営の円滑を図るため、財政、技術指導、広報(機関紙)担当などの役割を分担する。
9.支部
一定のメンバーがいて、「指導員」がいる場合、幹事会の承認のもとに、支部をおくことができる。支部運営規則は別に定める。
10.休会
休会は本人の申し出による。休会に当たっては、所定の用紙にて館長に届けることとする。休会の場合は会費の減額免除を考慮する。
11.退会
退会は、所定の用紙にて館長に届け出るものとする。再入門を希望する場合入門金は免除される。
12.審査
級位審査は年3回、段位審査は必要に応じて行うことを原則とする。級位審査規定、段位審査規定は別に定める。
13.冠婚葬祭
館員の結婚、出産、入院、怪我の際は、幹事会において審議して適切な対処をするが、事後承諾もありえる。
14.その他
その他必要な事項等は、幹事会で決定し、総会で承諾を得る。改訂削除も同様。

松戸・船橋の空手「黎明拳舎
2011-03-22 : 規則・規定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

reimeikensya

Author:reimeikensya
古流の空手を受け継ぐ、実戦空手!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。